ページ内移動用のリンクです


事業案内

環境リサイクルに関する技術開発

地球温暖化防止や省資源、ゼロ・エミッション型社会の構築など、地球規模の環境保全に対する認識の高まりとともに、社会の持続的発展を維持していくためには、資源の有効活用の促進が不可欠です。当社で培ってきた鉱山技術を活用した物理選別、ならびに湿式および乾式製錬を組み合わせ、金属スクラップおよび産業廃棄物の処理プロセス技術を開発し、独自のゼロ・エミッション型の複合製錬・精製プロセスを日立地区に建設しました。これにより、主に首都圏において発生するリサイクル原料を効率的に処理し、レアメタルおよびPGM(白金族金属)を含む貴金属を中心に回収を行っています。また、銅製錬工程の各種中間生産物の回収により、製錬工程の負荷を低減し、その安定操業に寄与しています。さらに、当社で開発した溶媒抽出などの湿式製錬技術による廃電池からのNi,Co,Mn,Liの分離回収についても取り組んでいます。回収した各種金属は、当社電材加工事業およびJXTGグループ各社に供給し、資源循環を推進しています。

廃電池から回収したレアメタル 左から 炭酸マンガン、炭酸ニッケル、炭酸リチウム、金属コバルト、金属マンガン