ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

ニュースリリース

2018年度

2018年4月17日

JX金属株式会社

ドイツ H.C.Starck Tantalum and Niobium GmbH社買収における株式会社国際協力銀行の参画について

 JX金属株式会社(社長:大井滋、以下「当社」)は、2018年2月27日にH.C.Starck Tantalum and Niobium GmbH社(以下、「HCS TaNb社」)の全株式の取得に関してお知らせしましたが、今般、株式会社国際協力銀行(以下「JBIC」)が、「海外展開支援出資ファシリティ」[1]の一環として当該買収に参画することにつき、JBICとの間で合意しました。なお、JBICは2013年2月の同ファシリティ創設後、本件が金属事業に対する初の直接出資案件となります。

 

 当社がHCS TaNb社を取得する目的で100%出資により設立した、JX Metals Deutschland GmbH(以下「JXMD社」)が議決権のない種類株式を発行し、これをJBICが取得することにより、当社およびJBICが共同で出資するJXMD社を通じてHCS TaNb社を買収することとなります。

 

 HCS TaNb社は、コンデンサ・半導体材料・SAWデバイス向けのタンタル・ニオブ粉などの世界有数の供給者であり、高い技術力およびマーケティング力を背景とした優れた製品群を有しています。IoT社会の進展に伴いこれらの需要伸長が見込まれる中、当社は、これら製品の安定供給および新製品開発や生産性革新などを通じて、産業界の発展に貢献してまいります。

 

 

以 上



[1]  JBICによる2013年2月26日付のお知らせ(https://www.jbic.go.jp/ja/information/news/news-2012/0226-2136.html) をご参照下さい。