ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

ニュースリリース

2018年度

2018年10月 2日

JX金属株式会社

新生H.C. Starck Tantalum and Niobium GmbH記念式典の実施について

 JX金属株式会社(社長:大井滋、以下「当社」)およびH.C. Starck Tantalum and Niobium GmbH(以下「HCS TaNb社」)は、10月1日にHCS TaNb社の主力工場が所在するドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州ゴスラー市内のカイザープファルツ城において記念式典を執り行いました。本式典は、当社が当社グループ会社を通じて本年7月1日にHCS TaNb社の全株式を取得したことにより、HCS TaNb社が当社グループの一員となったことを記念して開催したものです。

 

 八木毅在駐ドイツ日本国特命全権大使、ニーダーザクセン州経済、労働、交通、デジタル化省ベレンド リントナー次官をはじめ、地元関係者、取引先関係者など約160名が列席した式典において、当社大井社長は「HCS TaNb社を含む当社グループは、今後、情報処理の速度と量の両面において革新的な進化が期待される中で、半導体をはじめとした電子部品の性能向上を支える各種金属材料の製造・開発に不可欠な技術・ノウハウを有しており、これは社会の持続可能な開発目標(SDGs)を達成する前提であるIoT、AI社会の進展に欠かせないものである。今後、HCS TaNb社と手を携え、持続可能な社会の実現に寄与するべく、グループ一丸となって取り組む所存である。」と挨拶しました。

 

 当社グループは、HCS TaNb社をはじめとするグループ各社とのシナジーを発揮し、社会にとって必要な素材や技術を供給することにより、社会の持続的発展に貢献してまいります。

 

以 上

記念式典でスピーチする当社社長の大井

記念式典でスピーチする当社社長の大井