ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

ニュースリリース

2018年度

2018年4月24日

JX金属株式会社
パンパシフィック・カッパー株式会社

パンパシフィック・カッパー株式会社佐賀関製錬所 自溶炉リニューアル記念式典の実施について

 JX金属株式会社(社長:大井滋)の子会社であるパンパシフィック・カッパー株式会社(社長:三浦 章、以下「PPC」)の佐賀関製錬所(大分県大分市)は、2017年12月5日に自溶炉操業開始以来初めての大規模リニューアル工事を完工しました。これを記念して4月23日に佐賀関製錬所において記念式典を執り行いました。

 

 本リニューアル工事は、通常の定修では行わない自溶炉セットラ部の更新をはじめ、炉体の冷却能力の強化等を行ったもので、1973年に佐賀関製錬所の第2自溶炉が操業を開始して以来、初めての工事であり、設計計画から約4年間を費やし、工事期間は76日間(2017年9月21日から12月5日まで)の短期間で完遂しました。

 大東道郎経済産業省鉱物資源課長をはじめ行政関係者、本リニューアル工事関係者など約60名が列席した式典において、PPC三浦社長から本リニューアル工事完遂にあたり多大な貢献をいただいた企業5社に対し感謝状を贈呈しました。

 

 本リニューアル工事により、自溶炉は熱負荷により強い炉体となりました。今後、付帯設備の改善を行い、2019年度に銅精鉱処理量能力を10%増強する計画です。

 PPC佐賀関製錬所は、次の100年に向けてさらなる飛躍を期し、地域との共存共栄の理念の下、一層の発展に向けて邁進してまいります。

 

以 上

 

(参考)自溶炉リニューアル記念式典における集合写真

Web用.jpg

感謝状贈呈先

 JXエンジニアリング株式会社

 山九株式会社

 株式会社ヨータイ

 株式会社戸畑製作所

 千代田化工建設株式会社