ページ内移動用のリンクです


お知らせ

お知らせ

2015年度

日鉱記念館30周年記念行事の開催について

 JX金属(社長:大井滋)は、日鉱記念館(茨城県日立市)の開館30周年にあたり、2月27日に記念行事を開催しました。

 

 当日は、小川春樹日立市長、中山俊恵日立市教育長をはじめとする日立市関係者、日鉱記念館の運営にご協力いただいた方々など、約40名にご出席いただきました。まず、同館において、リニューアルされた本館2階の現況コーナーなどの展示物の説明、旧久原本部の特別見学などを行った後、市内のホテルで記念式典と記念パーティーを開催しました。記念式典では小野寛JX金属日立事業所長(取締役常務執行役員)の挨拶に続き、小川市長ならびに中山教育長より祝辞を頂戴しました。最後に、小川市長から小野事業所長に対し、「企業と地域社会の共生のあり方を学ぶ文化資産としてその評価は極めて高く本市の誇りである」旨の感謝状が贈呈されました。

 

 日鉱記念館は1986年4月、工業都市・日立市発展の原点である日立鉱山と、JX金属グループの歴史的資料・鉱石・鉱山機械等を展示する施設として、同鉱山の跡地に開館いたしました。館内には、創業者の功績、事業の変遷と現況、鉱山における操業や生活に関する数多くの貴重な資料が展示されており、日立市の発展の原点である日立鉱山が、茨城県の近代鉱工業の発祥となり、ひいてはわが国の近代化と経済成長に寄与した足跡をたどることができます。

 

 当社では今後とも、日鉱記念館の運営を通じ、取引先、地域社会をはじめとするステークホルダーの皆さまに、当社の事業をより一層ご理解いただけるよう努めてまいります。

以 上

日鉱記念館本館前にて日鉱記念館本館前にて

式典での感謝状授与(左が小川日立市長、右が小野JX金属日立事業所長(取締役常務執行役員))式典での感謝状授与(左が小川日立市長、右が小野JX金属日立事業所長(取締役常務執行役員))