ページ内移動用のリンクです


お知らせ

お知らせ

2019年度

アクセラレータープログラム「Innovation Challenge for the Next Generation」新規事業アイデア募集開始のお知らせ

 JX金属株式会社は、2019年6月7日に新規事業の創出を目指し、フランスのAgorize社(本社:パリ、社長:Charles Thou)と共同しアクセラレータープログラム(※)「Innovation challenge for the Next Generation」(以下、本プログラム)を実施することをお知らせしておりましたが、9月3日より公式webサイトをオープンし、アイデアの募集を開始しましたのでお知らせいたします。

 

 本プログラムは、「非鉄金属に関するイノベーション」をキーワードに、先端素材、高機能・多機能材料、リサイクル技術を中心に、資源開発、製錬も含めた非鉄金属に関する幅広い領域で、新規事業のアイデアをスタートアップ企業から募集し、事業化を目指そうとするものです。なお本プログラムは、主にダウンストリーム分野で当社事業とのシナジー追求を進めているH. C. Starck Tantalum & Niobium GmbH、東邦チタニウム株式会社、タツタ電線株式会社といったグループ各社と共同で実施してまいります。

 Agorize社が豊富なネットワークを持つ欧州を中心に、世界中のスタートアップ企業から革新的なアイデアを数多くご提案いただけることを期待しております。積極的なご応募をお待ちしております。

 

 当社グループでは、「2040年JX金属グループ長期ビジョン」において、今後「技術立脚型事業」として成長し、先端素材の供給を通して社会の発展と革新に貢献していくことを掲げております。そのための方策のひとつとして、国内外企業や大学・研究機関などと共同で新規事業を創出する、共創型の開発体制の構築を目指しており、本プログラムもその一環となります。

 

※アクセラレータープログラムとは、協業や出資を目的として、企業がスタートアップ企業からコンテスト形式でアイデアや提案を募集するプログラムのことです。

 

※Agorize社は、フランスを中心に世界各地に拠点を持つ企業で、アクセラレータープログラムをはじめとしたさまざまなオープンイノベーションの支援を行っています。

 

【参考:アクセラレータープログラム概要】

プログラム名

Innovation challenge for the Next Generation

概要

先端素材、高機能・多機能材料、リサイクルといった技術立脚型事業を中心に、資源開発、製錬も含めた非鉄金属に関する幅広い領域で、次世代に向けた革新的な新規事業のアイデアを募集します。パートナーシップの形態としては、共同開発、資金援助、資本提携、材料の提供、販売ルートの提供などを予定しています。

今後の予定

9月2日    募集開始(webサイト公式オープン)

10月25日   応募締め切り

11月上旬    一次選考(書類審査)

11月下旬    二次選考(面談形式)

2020年3月   最終選考会

 

 

【応募用専用webサイト(英語のみ)】

 以下サイトより新規事業アイデアのご応募を受け付けてります。積極的なご応募をお待ちしております。

 https://www.agorize.com/en/challenges/jx-challenge