ページ内移動用のリンクです


お知らせ

お知らせ

2019年度

高機能金属展 出展報告(ご来場お礼)

 2019年12月4日から6日まで、千葉県幕張メッセにて「第6回高機能金属展」が開催され、JX金属(社長:村山誠一)はJX金属商事、H.C.Starck Ta&Nb、東邦チタニウム、タツタ電線のグループ各社とともに出展致しました。当社の本展示会への出展は6回目になりますが、今回は過去最多となる28製品の展示物を「熱」、「光」等の用途上のキーワードで分類したり、当社のコア技術を解説した大パネルを掲載するなど、展示方法に工夫をこらしました。また、新たな取り組みとして、ブース前にて小セミナーを開催し、10のテーマにつき製品説明や開発上の成果、課題等を担当者が来場者に説明しました。

 

 上記の結果、昨年を大幅に上回る多数の方にご来場いただき、常にブースの内外ともご来場の方々で賑わっておりました。展示物では3Dプリンター用金属粉やコルソン合金といった最近プレスリリースした製品や、電磁波シールド各製品に質問が多く寄せられ、小セミナーでも終了後に活発な質疑が行われていました。

 

 この場をお借りして、当社ブースにご来場いただきました皆様に厚くお礼申し上げます。また、期間中にいただいたお話しを元に、今後担当者より個別にご連絡をさせていただきます。

 

 当社では今年6月にJX金属2040年長期ビジョンを発表し、その中で技術立脚型企業として持続可能な社会の発展に貢献していくことを謳っております。今後の発展にはデジタルデータと高機能な電子デバイスの活用が不可欠であり、そこで用いられる先端素材がますます重要となってきます。当社では、今後とも社会にとって価値のある先端素材を提供して参ります。

 

以上

ブースセミナーの様子ブースセミナーの様子

盛会な展示会ブース盛会な展示会ブース