ページ内移動用のリンクです


お知らせ

お知らせ

2019年度

早稲田大学で特別講義「SDGsと非鉄金属業界」を実施

 12月23日(月)、JX金属株式会社(社長:村山誠一)の特別理事である大井が、早稲田大学「21世紀における科学技術と社会」講座で特別講義をおこないました。同大学の理工系学部生が対象の本講座は、経済広報センターと提携し、各企業の代表者を講師として開講されているもので、今回は「SDGsと非鉄金属業界」と題して講義を行いました。

 

 講義で大井からは、非鉄金属業界を取り巻く環境や、当社の歴史や事業活動、先端素材やリサイクルによる社会への貢献などを紹介し、最後にチャレンジすることの大切さを伝えました。教室に詰めかけた約200名の学生はノートを取りながら最後まで真剣に耳を傾けていました。質疑応答では、当社の途上国におけるSDGs達成への貢献のビジョンや、省資源化への取り組みなどに関する質問を受けるなど、本講義への関心の高さがうかがえました。

 

 当社では次世代育成のために、学生や生徒に対するアウトリーチ活動をかねてより続けています。今後とも、広く一般社会に向けた非鉄金属産業の重要性・将来性やSDGs達成への貢献についての啓発活動を通じ、当業界のさらなる発展に寄与してまいります。

 

以 上

講義の様子講義の様子

SDGs達成への貢献について語る特別理事の大井SDGs達成への貢献について語る特別理事の大井