ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

ニュースリリース

2013年度

2013年11月28日

JX日鉱日石金属株式会社
台湾日鑛金属股份有限公司

台湾日鑛金属股份有限公司龍潭工場の竣工について

― 台湾における高品質スパッタリングターゲットの安定供給体制を確立 ―

JX日鉱日石金属株式会社(本社:東京都千代田区大手町二丁目、社長:足立吉正、以下「JX金属」)の子会社である台湾日鑛金属股份有限公司(本社:台湾桃園縣龍潭、総経理:中村 正幸、以下「台湾日鑛金属」)は、このほど、台湾桃園縣龍潭に、フラットパネルディスプレイ用および半導体用スパッタリングターゲットを製造する新工場(以下「龍潭新工場」)を竣工いたしました。操業開始は、本年12月を予定しております。


台湾はフラットパネルディスプレイ、半導体の製造から電子機器の組み立てまで、世界有数の製造拠点として成長を続けています。また、中国においても経済成長を背景に、これらの産業が急速に発展しつつあります。龍潭新工場は、成長発展著しいこれら東アジア地域の市場に向けての、スパッタリングターゲットの供給基地となります。
 

龍潭新工場は、将来の事業拡張用地を含めた約30,000㎡の敷地面積を有し、これまで八徳工場において実施していたフラットパネルディスプレイ用スパッタリングターゲットに加えて、新たに半導体用スパッタリングターゲットの下工程および検査設備を導入し、製造から営業、技術サービスまでの一体運営を可能といたしました。
 

龍潭新工場は台北の近郊に位置し、高速道路のインターチェンジおよび空港からのアクセスも良好です。また、台湾政府所管の龍潭科学園区内に立地しており、整備されたインフラをはじめ、防災、治安などの行政サービスを享受できます。


今般の台湾日鑛金属の龍潭新工場の稼働により、JX金属グループの半導体用スパッタリングターゲットの製造拠点は、日本、台湾、韓国、米国となり、BCP(事業継続計画)の観点からも体制を強化することになります。JX金属グループでは、顧客サービスの充実およびスパッタリングターゲットの安定供給体制の確立に努めてまいります。


                                                                                                                                                                                                                              以 上

龍潭新工場外観龍潭新工場外観

テープカットの様子(中央がJX日鉱日石金属㈱社長・足立吉正)テープカットの様子(中央がJX日鉱日石金属㈱社長・足立吉正)

【本件に関するお問い合わせ先】

JX日鉱日石金属株式会社 広報・CSR部
〒100-8164 東京都千代田区大手町二丁目 6 番 3 号
TEL:03-5299-7081