スパッタリングターゲット

スパッタとは

スパッタリング法とは真空状態の装置内でスパッタリングターゲットにアルゴンイオンを衝突させ、放出したターゲット原子/分子をシリコンウェハーやガラス等の基盤上に付着させ、薄膜を形成する技術です。スパッタリングターゲットとは、このスパッタリングを行う際に、イオンがぶつかる的=ターゲットとなる事からつけられた名称です。

<動画でもご覧いただけます>

https://www.youtube.com/watch?v=3DuGuJacvmc