非鉄金属の新たな可能性を開く場所

MESSAGE

JX金属では本社の移転に合わせ、新本社に「社外との共創の場」「ショールーム」「学びの場」を併せ持つ「SQUARE LAB」を開設しました。
「SQUARE LAB」は、ショールームである“Gallery”とイベントスペースである“Arena”から成り、「非鉄金属の更なる可能性を追求」する共創の取り組みを推進する場です。業界関係者の方に限らず、JX金属や先端技術に触れてみたい方、グループ従業員・協力企業、学生など様々な方と「新たな価値」を生み出すきっかけを得る場にしたいと思っています。

CONSEPT

SQUARE LAB

「SQUARE」という英語は二乗、街区といった意味があることから、ここで人が交わり、得られた新たな気付きを大きく膨らませる場にしたいという思いを込めました。

ロゴには、2つのスクエア(GalleryとArena)が有機的に組み合わさり、新たな形を形成していく様子を示していて、スクエアを平面ではなく角度を変えた図とすることで、視点を変えて考えるという姿勢を表します。色は既存の技術・事業を表すブロンズと、将来ラボで生まれる技術・事業を表すブルーシルバーの組み合わせにしました。

SQUARE LAB開設の目的

JX金属は、資源、製錬、先端素材、リサイクルという素材のライフサイクルを担う企業としてその価値を社会に届けてきました。今回、オープンイノベーションを通じ“非鉄金属の更なる可能性を追求”し、社会に新たな価値を届けていきたいという思いからこのLABを開設しました。

SQUARE LAB施設の特徴

未来社会に向けた創造的な対話を通じて
持続可能な循環型社会の実現に貢献する
お客様、行政、大学、研究機関、スタートアップ、 グループ従業員
  • Feature01
    Gallery

    “Gallery”ではJX金属の事業や所有技術を実物や映像で体感でき、これからの可能性を感じて頂けます。

  • Feature02
    Arena

    “Arena”では「新たな価値」を生み出す種をまき、育てていくイベントやワークショップを開催いたします。

  • Feature03
    Gallery×Arena

    “Gallery”、“Arena”の利用を有機的に組み合わせながら社外との共創プラットフォームを構築し、持続可能な循環型社会の実現に貢献する「新たな価値」を生み出していきます。

SQUARE LAB施設紹介

  • Entrance

    坑道の入口をイメージしたSQUARE LABエントランス

  • Gallery

    当社の事業概要やコア技術、未来ビジョンなどが実物や映像で体感できるGallery

  • Arena

    セミナーやワークショップを開催するための設備を備えたArena

フロアの各ゾーンご紹介

  • ディスカッションルームの写真
    ディスカッションルーム

    訪問者とのディスカッションスペース

  • 沿革
    ヒストリーゾーン

    100年以上の歴史から培った当社コア技術獲得の系譜

  • 事業アウトラインゾーン
    事業アウトラインゾーン

    現在の事業概要について、映像コンテンツを中心に紹介

  • 未来ビジョンゾーン
    未来ビジョンゾーン

    循環型社会をキーワードに、当社が考える未来ビジョンを紹介

  • 製品展示ゾーン
    製品展示ゾーン

    当社電子材料用製品の実物を展示

  • 技術展示ゾーン
    技術展示ゾーン

    当社の製品/技術を体験できる展示

  • JXマルチビジョン
    JXマルチビジョン

    9面マルチモニターで、当社事業のダイナミックで迫力ある事業を体感

  • Arena
    Arena

    セミナーやワークショップ開催に適した設備を備え、お互いの知識や知恵を共有/融合し、新しいことを生み出すためのスペース

技術展示ゾーン 展示物の一例

  • 100年以上の歴史を通し培った
    当社のコア技術を
    ご紹介いたします。

  • 当社の高機能銅合金の
    長所をご覧いただけます。

  • 当社が持つ精密なプレス加工
    技術をご覧いただけます。

  • 圧延銅箔を使ったシールド材の
    長所をご体感いただけます。

  • 鉱山の開発や操業・金属製錬・
    リサイクルの一連の流れについて、
    様々な動画や展示物を
    ご紹介いたします。

ACCESS

〒105-8417
東京都港区虎ノ門二丁目10番4号 オークラ プレステージタワー