ページ内移動用のリンクです


ニュースリリース

ニュースリリース

2019年度

2019年4月 1日

株式会社日本製鋼所
JX金属株式会社

銅合金の溶解・鋳造加工を行う合弁会社の設立に関する基本合意書の締結について

 株式会社日本製鋼所(本社:東京都品川区、代表取締役社長:宮内 直孝/以下、日本製鋼所)とJX金属株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大井 滋/以下、JX金属)とは、銅合金の溶解、鋳造における合弁会社の設立に向けて基本合意書を締結いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

 

1.合弁会社設立の背景

 日本製鋼所は、高い溶解・鋳鍛造技術を活かして高品質・高清浄な大型鋳鍛鋼品の製造を行っており、エネルギー分野をはじめ、産業機械分野、IT分野等に幅広くグローバルに素形材を供給しています。
 JX金属は、高い金属加工技術をベースとして、チタン銅等の高機能金属素材の開発・製造を行う世界的トップメーカーであり、同社の製品はスマートフォンやタブレット、自動車、医療用機器などで幅広い需要があります。

 今後、チタン銅等の高機能金属素材は、IT分野等の技術革新に伴い、より薄く機能性の高いものが求められると考えられ、そうしたニーズに対応していくためには、より高品質な銅合金素材が必要となってまいります。

 こうした背景を踏まえ、このたび日本製鋼所とJX金属は、それぞれ長年培ってきた鉄鋼材料に関する溶解・鋳造技術(日本製鋼所)と銅合金に関する溶解、鋳造及び精密圧延技術(JX金属)を結集して、高品質な銅合金鋳塊を供給できる体制を共同で確立していくことに合意し、合弁会社設立に向けた基本合意書として締結するに至ったものです。

 

2.合弁会社設立の目的

 合弁会社の設立により、日本製鋼所は、従来の鉄鋼製品に加えて、高機能金属素材分野における事業拡大を推し進め、素形材・エネルギー事業の再構築を加速してまいります。

 JX金属は、合弁会社からの高品質な銅合金鋳塊の供給により、チタン銅等の高機能金属素材の一層の生産能力増強と安定供給が可能となり、同分野における世界的トップメーカーとしての基盤を強固なものとすることが可能になります。

 

3.合弁契約の概要(予定)

設立を検討している合弁会社については、現在両社で協議中であり、現時点では以下の内容を予定しております。正式に決定したところで速やかに公表いたします。

(1)    名称         未定
(2)    所在地        北海道室蘭市
(3)    代表者の役職・氏名  未定
(4)    事業内容       銅合金の溶解・鋳造加工
(5)    資本金        1億円(予定)
(6)    設立年月日      2019年8月(予定)
(7)    出資比率       株式会社日本製鋼所 51%
                                   JX金属株式会社   49%
 

4.株式会社日本製鋼所とJX金属株式会社の概要

名  称

株式会社日本製鋼所

JX金属株式会社

所 在 地

東京都品川区大崎一丁目11番1号

東京都千代田区大手町一丁目1番2号

代 表 者

代表取締役社長 宮内 直孝

代表取締役社長 大井 滋

事業内容

各種樹脂製造・加工機械、射出成形機、鉄鋼製品等の製造・販売ほか

非鉄金属資源の開発・採掘、非鉄金属製品の製造・販売ほか

資 本 金

19,716百万円

75,000百万円

 

5.今後の予定

現時点においては以下のとおり予定しております。

 合弁会社設立に関する契約締結  2019年7月

 合弁会社設立          2019年8月

 操業開始            2021年9月までに開始

以 上

 

[本件に関するお問い合わせ先]

 株式会社日本製鋼所

 経営企画室広報グループ

 〒141-0032 東京都品川区大崎一丁目11番1号 ゲートシティ大崎ウエストタワー

 電話番号:03-5745-2027

 

 JX金属株式会社

 経営企画部広報室

 〒100-8164 東京都千代田区大手町一丁目1番2号

 電話番号:03-6257-7405