各種金属・化合物粉

開発中3Dプリンター用金属粉

JX金属グループ各社において、特徴のある3Dプリンター用各種金属粉末の開発・製造を行っております。

JX金属株式会社:銅粉(開発品)

高品質銅粉に当社独自の表面処理を施すことで、金属3Dプリンターの様々な方式に応用可能な銅粉を開発しています。

表面処理の効果

  • 酸化防止効果:積層造形を阻害する酸素濃度の上昇を抑制することが可能です。
  • 仮焼結抑制機能:電子ビーム方式(EB)では、仮焼結抑制機能を発揮し、積層造形の自由度が向上します。
  • レーザー吸収率向上:一般的に銅粉はレーザービーム方式(LB)での造形が難しいとされていますが、レーザー吸収率を向上させることにより応用可能性を高めています。

酸化防止効果

仮焼結抑制効果(電子ビーム方式)

造形イメージ
  • 仮焼結:電子ビーム造形の予備加熱プロセス時に発生する銅粉同士の固着現象
お問い合わせ
ウェブから

24時間受け付けております。

お電話から

JX金属株式会社:銅粉(開発品)
部署名:技術本部 技術戦略部

受付時間9:00~17:50
(土日祝日を除く)

タニオビス・ジャパン株式会社:タンタル・ニオブ系合金粉

金属3Dプリンター用途に最適なタンタルおよびニオブを中心とする球状の合金粉AMtrinsic®(アムトリンジック)をご提供可能です。
タンタルおよびニオブは生体適合性、非アレルギー性に優れ、高融点、高耐食性、高温での延性といった特徴を有しています。
熱膨張係数が小さく、優れた熱伝導率、導電率を有することから、医療、航空宇宙、化学反応プロセスなど多くの金属3Dプリンター用途に応用が可能です。

製品
Ta、Nb、TiNbTa、Ti42Nb、TaW
開発品
TiTa、C103、ハイエントロピー合金(HEA)
応用例

化学プロセス 熱交換器

超伝導 粒子加速機

航空宇宙 エンジンシステム

AMtrinsic®の販売は、タニオビス・ジャパン株式会社が行っております。

お問い合わせ
ウェブから

24時間受け付けております。

お電話から

タニオビス・ジャパン株式会社:タンタル・ニオブ系合金粉
部署名:タンタル・ニオブ事業部 事業企画部

受付時間9:00~17:50
(土日祝日を除く)

トーホーテック株式会社:チタン系粉 64合金粉(Ti6Al4V)

64合金粉は、チタン64合金切粉を原料として、不純物は極めて少なく、また微粉を除去することで酸素量を低減した粉末となっています。

1)電子ビームタイプ用原料粉
粒度 45~150μm

2)レーザービームタイプ用原料粉
粒度 20~45μm

64合金粉の販売は、トーホーテック株式会社が行っております。