チタン銅系合金

NKT322

NKT322 
GIGALLOY®高強度コネクタ用銅合金(UNS Alloy No. C19910)

概要

NKT322 GIGALLOY® はチタン銅に少量のFeを添加し、更に工程改善を加えて開発した当社のオリジナル合金です。通常のチタン銅に比べて強度と曲げ加工性を格段に向上させております。

特長

ベリリウムフリーの超高強度銅合金
ミルハードンベリリウム銅と同等以上の強度と曲げ加工性:代替製品として多くの実績
銅合金で最高レベルの耐応力緩和特性:高温下での接触力保持

表1 NKT322の化学組成(%)

  Ti Fe Cu+Ti+Fe
標準組成 2.9~3.4
(3.2%目標)
0.17~0.23 ≧99.5

表2 NKT322の物理的性質

電気伝導度 12 %IACS(@20℃)
固有抵抗 144 nΩ・m(@20℃)
熱伝導度 66.79 W/mK
線膨張係数 18.0 ×10-6/K(20 to 300℃)
縦弾性係数 120 GPa
密度 8.70 g/cm3

表3 NKT322の機械的特性

質別 引張強さ
(MPa)
0.2%耐力
(MPa)
伸び
(%)
ビッカース硬さ
(Hv)
H 代表値 950 850 18 300
規格範囲 900-1000 800-900 12min -
EH 代表値 970 900 15 310
規格範囲 920-1020 850-950 10min -
SH 代表値 1020 950 10 320
規格範囲 970-1100 900-1000 6min -
ESH 代表値 1070 1000 5 340
規格範囲 1010-1200 950-1050 3min -
  • 引っ張り強さ・0.2%耐力・伸びは規格値、ビッカース硬さは代表値を示します。

0.2%耐力と曲げ性の相関

  • 試験片形状 板厚0.1mm×幅10mm×長さ30mm
    当社測定による代表値であり、保証値ではございません。

耐応力緩和特性

  • 当社測定による代表値であり、保証値ではございません。
お問い合わせ
ウェブから

24時間受け付けております。